読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活とか趣味とか。主に備忘録

17卒就活生が自身の就活を振り返ります。就活以外のことも取り上げます。

一留17卒の就職活動(4) 西華産業・吉田鋼業

第4回は西華産業と吉田鋼業の2社。片や東証一部上場の機械商社、片や東大阪に本社を構える小規模な鉄鋼商社

西華産業

三菱系の商社。MHPSと関係が深く火力発電設備はここから仕入れることが多いらしい。実は4年生のときにも説明会に行ったことがある。当時は広島の説明会に参加したけど参加者は私含めて2名。総務部の課長っぽい人が説明してそのあとに若手社員が登場。そのままざっくばらんな座談会に突入が説明会の流れ。ここは説明会に出席しないとエントリーシートがもらえないので選考に進みたい方は必ず出席しましょう。各地主要都市で説明会が行われるので回数自体は多いが一回当たりの定員は少なめ。今年(2016)大阪で説明会に参加した時も10名程度しか来ていなかった。ちなみにパワポの資料は去年広島で説明受けた時と全く同じでした(笑)。若手社員は今回も登場、去年から思ってたことだが若手社員からあまり覇気を感じなかったのが気になった。

ES出して書類選考を通過したら次は会社にて筆記試験。私はここで落ちました(^q^)。全く対策してなかったれす(^q^)。落ちた身でいうのもなんですがあまり難しくなかったのでしっかり対策してれば筆記は問題なく通過すると思います。面接ではES通りのことを聞かれるらしい(若手社員談)ので自己分析や志望動機はしっかり練っておく必要があるでしょう。

 

吉田鋼業

リクナビの合説に行ったときに存在を知りました。「うち中小だけどすごいいいよ!」と専務っぽい人が言っていたのと割と就活生が集まっていたので合説で話を聞いてみた。選考に進むためには個別説明会に参加する必要があったのでわざわざ石切まで行きました疲れました。説明会は本社の多目的室っぽいところで行われました。説明会後社員との座談会を企画していたためか会場には椅子のみで机はなかった。文字書きにくかったです。説明会では一次面接希望日程を書く紙が渡され、記入したら当日に一次面接日程を設定してくれました。

一次面接には履歴書を持参しました。履歴書持参が面接を受ける要件でした。一次面接はグループ面接だったのですが私含めた二人のうちもう一人が履歴書を忘れ個人面接になるハプニングが発生(笑)。1対1で面接が開始し志望動機や自己PRなどを根掘り葉掘り聞かれました無事落ちました。落選理由がどこにあるかは吉田鋼業のみぞ知ることですが、採用実績のある大学を見ると大阪近辺の私大(関関同立除く)がほとんどでした。地方国立はもとから対象外だったのかもしれません。

社名が人名を含むことと中小企業ということからお気づきの人もいるかもしれませんが同族企業です。社長と専務の名前は吉田さんです(多分)。