読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活とか趣味とか。主に備忘録

17卒就活生が自身の就活を振り返ります。就活以外のことも取り上げます。

一留17卒の就職活動(9) DMG森精機・古野電気

就活 17卒

今日もハロワ行ってました。新しく二件求人に応募しました。雇ってくれ・・・

 

 

DMG森精機

名古屋に本社を置く工作機械メーカーです。いわゆる大手企業であり人気企業でもあります。社長は森さんです。ここは説明会に行かないとエントリーシートもらえません。参加者のマイぺージにメールで送られてきますが、一人ずつバーコードがついており、別の人がコピーして使えないようになっています。今年の説明会は大阪・名古屋・東京の3ヵ所でした。私は大阪会場がすでに満席だったので新幹線に乗りはるばる名古屋本社まで行きました。帰りは金をケチって近鉄電車の在来線に乗って帰りましたが地獄でした。途中で携帯力尽きたし本も持ってなかったので真っ暗な車窓を見る以外にすることがありませんでした。

書類選考⇒筆記試験・グループディスカッション⇒一次面接・適性検査・実技試験⇒社長面接の選考フローだったかな。

選考結果がなかなか来ない企業です。書類選考も4/15締切で通過の返事をもらったのが約10日後。筆記とGD(5/11)の通過連絡もらったのも5月下旬でした。巷では結果通知が遅いのは不合格か当落線上もしくは補欠と言われてますので、毎回「ああ、落ちたか」と思っていました。

筆記試験は高1レベルの英数国です。試験会場は貸し会議室のうえ試験官は不在というザルっぷり。カンニングをするのは簡単ですがどこで見られてるか分からなかったのでしませんでした。するほど難しくないですし。GDはお題に対して結論を出すタイプです。与えられた情報を共有する系ではありません。突拍子もないお題なので対策はほぼ不可能です。人の発言をまるで自分の発言のように言ってる自他の境界が曖昧なポンコツ野郎がいましたが無事通過しました。

一次面接、家族構成とか親の職業聞かれました。聞いていいのこれ?

実技試験、レゴブロックです。何を見てるのでしょうか?

適性検査、ただの性格診断です

社長面接は10~15分程度です。社長だけあって雰囲気がピリッとしていました。

 

古野電気

営業所以外はほぼすべて西宮本社に集約されているらしい。なぜ工業地帯でもない西宮に本社を構えているのだろうか。魚群探知機で有名だが、最近は気象レーダーやETCもやってる。レーダーとかセンサー技術が強い会社です。

  • プレセミナー

3月末にありました。参加者は参加必須の説明会に特別枠で参加できる特権があります。私服推奨と書いてあったのでジャケパンで行きましたが蓋を開けてみれば私服は二人しかいませんでした。簡単な会社紹介の後グループワークをしました。

  • 説明会

参加必須といったのは適性検査が行われるからです。受けないと先のステップには進めません。もちろん選考なので落ちることもあります。私は落ちました。検査内容は性格検査と英語・推論問題です。英語はほぼ完璧でしたが推論は大嫌いなので多めに見積もって正解数半分くらいだったと思います。ここだけでなく、SPIでもほかのWebテストや適性検査、筆記試験でも推論問題は出ますので苦手な方はしっかり対策しておきましょう。人物本位の選考をうたっていても筆記や適性検査をクリアしなければ人間性は見てもらえません。