読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活とか趣味とか。主に備忘録

17卒就活生が自身の就活を振り返ります。就活以外のことも取り上げます。

就活時の服装について

≪黒のリクルートスーツに黒の革靴、ネクタイは青か赤のレジメンタル≫

皆さんご存知今主流の就活スタイルですね。就活セミナーやら就活対策本なんかにはたいてい上のような服装をするのが正しいかのように書かれていますね。もちろん間違いではありません。究極に無難だと思います。なんてったってみーんな同じ格好しているんですから。でもこう思ったことってありませんか?

   「みんな真っ黒で気持ち悪い」

合説の紹介写真とか見てると黒一色ですよね、葬式会場かと思います。就職活動は黒スーツじゃなきゃいけないと思っている人がいたら、今すぐその認識は捨ててください。仮に就活生として相応しい恰好なるものが存在したとしても、それは黒スーツオンリーではありません。

黒スーツ嫌だなって思ったなら、ダークカラーのスーツに挑戦してみましょう。チャコールグレーとか濃紺・鉄紺のスーツが該当します。ダークカラーの何がいいんだ!って聞かれても正直好みだとしか答えられないんですが。。。茶色の革靴を合わせやすいということくらいでしょうか、茶靴って黒スーツに合わせると明らかに靴だけ浮くんですよね。そういう人に限ってダークブラウンではなくライトブラウンの革靴履いてるし。

ダークカラーのスーツ、着てみればわかりますが、黒スーツだらけの集団にダークカラースーツで行くと結構浮きます。色の対比で浮いちゃうんです。でもそんなこと会社の人は気にしてません。服装で落とされることはよっぽどのことがない限りないんじゃないでしょうか。さすがにライトグレーのスーツに黒のシャツで一昔前に流行ったトンガリシューズ履いていけば落ちるでしょうが。

  • シャツについて

白が定番ですね。個性を出したい方はピンクなりブルーなりでもいいと思いますが、自己責任でお願いします。白シャツなんですが、織り柄も入ってない無地を着ろという人もいたんですが、織り柄のない白シャツってどこに売ってるのか謎なんですよね。何かしらの織り柄が入っているのが普通だと思いますし、入っていてもそれで印象悪くして落ちるなんてこともありませんので、織り柄の有無はあまり気にしなくていいです。

襟の形もいろいろあるんですが、ワイドスプレッドかセミワイドがネクタイを結んだときに綺麗に見えるのでお勧めです。ネクタイの結び方にウィンザーノットっていう結び目が三角形になる結び方があるんですが、かなりボリュームのある結び目になるんですよ。レギュラーカラーのシャツだとウィンザーノットで締めた場合かなり窮屈な印象になります。だからどうしたという話ですが、ウィンザーノットにするならワイドカラーがいいよという話です。レギュラーカラーにウィンザーノットでも何も問題ありません。見え方と好みの問題です。

襟に関してもう一つ、襟をボタンでとめるボタンダウンシャツととめないタイプのシャツがあります。フォーマル度で言えば後者のほうが上ですが、就活ならばどちらでも構いません。合否を左右するようなことではありませんし。

  • ネクタイについて

青のレジメンタルを締めている人が圧倒的に多いです(筆者調べ統計なし)。もちろんレジメンタルしか締めてはいけないなんてルールはありません。ネクタイの柄は、小紋・ドット・ピンドット・無地・レジメンタルといろいろありますが、どれでも構わないと思います。紺無地か紺地に白のピンドットが私は好きです。締め方はダブルノットか(セミ)ウィンザーノットになるでしょう。どっちか覚えておけばノープロブレムです。練習してすぐに結べるようにしておきましょう。

  • 革靴について

黒一択です。デザインは内羽根のストレートチップがベスト。次点で外羽根プレーントゥ。この二つならまず問題ありません。靴屋に行って「黒の内羽根ストレートチップをください」と言いましょう。革靴についてはいろいろ書きたいことがあるのですが、長くなりそうなのでこの辺にしときます。

  • 最後に。。。

アパレル業界は知りません。OB訪問などで情報収集をして履く靴を決めてください。ファッション性とか個性を見る業界のことは全く分かりません。