読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活とか趣味とか。主に備忘録

17卒就活生が自身の就活を振り返ります。就活以外のことも取り上げます。

一留17卒の就職活動(15) 三菱日立パワーシステムズ・三菱重工

就活 17卒

無職です。金が日々減って行きます。

三菱日立パワーシステムズ三菱重工はESの内容は異なりますが、webテストやSPIは共通なのでまとめて記載しています。

 

三菱日立パワーシステムズ(MHPS)・三菱重工(MHI)

第一志望でした。紆余曲折合って受けられませんでしたが。

三菱重工日立製作所の火力発電部門が合弁してできた事業会社です。国内トップクラスのメーカーが協力したことにより国内ではトップ、世界でも業界3位の位置につけています。1位2位との差はとてつもなく広いですが・・・

  • 説明会

OB・OG懇親会も含めて4回参加しました。どの会も会社説明自体はすぐに終わり、先輩社員との座談会がメインです。複数回参加した理由は、志望動機を固めたかった、業務内容を把握して自分のやりたいことと齟齬が生じないようにする、ES書くための材料にしたかった、この三つです。

ESは練りに練ったので無事通過しました、webテストも試験業者はわかっていたので対策は容易でした。

  • SPI

テストセンターです。言語非言語とかの能力検査だけでなく、構造的把握というものがあり対策のため期限ぎりぎりに受ける予定でしたが、この判断が間違っていました。

4月末に受けた他社の説明会で、真後ろでマスクもせずゴホゴホしてる輩がおりまして、翌日から鼻水が止まらなくなり微熱も出始めました。ゴールデンウィークで直るだろうと高を括っていましたが、5月1日から熱が急上昇、40度まで上がりました。こりゃいかんということで近所の耳鼻科に行きましたが風邪だと診断されました。高熱と節々に痛みがあることからインフルエンザを疑い別の内科を受診しましたが検査の結果は陰性。医師から髄膜炎の疑いがあるということで今度は脳外科に。高熱でふらふらなのでタクシーで行きました。脳外科ではレントゲン撮影や血液検査を行いましたが、そこでは髄膜炎の検査はできないため紹介状を書いてもらい大病院へ。背中に針刺して髄液抜いて検査しましたが髄膜炎ではありませんでした。そのあと点滴打たれて帰されました。ここからは自宅療養です。試験予定日までには治ると思ってましたが、試験日になっても足はふらつくし動くと頭痛はするしで泣く泣く諦めました。この病気の療養期間で受けられなかった選考は全部で4つ。自分の未来が閉ざされたような気持ちになりました。体調管理はきちんとしておきましょう。